弘前市の岩木小学校(佐藤忠浩校長)は17日、伝統行事の田植えを学校田で行った。参加した近隣の2小学校と合わせて児童476人が、素足で泥の感触を楽しみながら丁寧に苗を植えた。
【写真説明】泥だらけになりながら苗を植える児童

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。