「市いきいき健康長寿のまちづくり条例」を施行した平川市。昨年度から始めた「ひらかわ健康ポイント事業」は、健康診査や健康づくり事業の参加者に商品と交換できるポイントを付与するもので、同年度は市民1112人が参加した。人数は目標を下回ったが、事業を始めたことで検診や健康づくりに参加したという市民の声もあるため、市は今年度、ポイント対象項目を追加。市健康推進課は「より参加しやすい形になったので、広く周知して参加を促したい」と参加者増に意欲を示している。
【写真説明】ひらかわ健康ポイント事業で当選商品を受け取る市民ら(市総務課提供)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。