弘前厚生学院(関谷道夫学院長)のこども学科の1年生が15日、弘前市御幸町の重要文化財旧弘前偕行社の保存修理工事現場で、土壁の素材作りや左官作業などを体験した。学生は慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、楽しみながら取り組んでいた。
 【写真説明】慣れないながらも懸命に壁塗りをする学生ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。