弘前市のはるか夢球場で6月28日に行われる楽天―オリックス戦に向け、1万人近くをいかにスムーズに来場させるか、現在検討されている。会場へは関係者の車両以外は規制される見通しのため、主催者側は来場者に対し、公共交通利用のほかJR弘前駅周辺に駐車した上での徒歩による移動を呼び掛ける方針だ。当日は周辺の混雑も予想されることから、来場者は余裕を持った移動が必要になりそうだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。