弘前市出身の演歌歌手西尾夕紀さんが、デビュー25周年記念シングル「里の恋唄」を日本コロムビアからリリースした。カップリング曲「故郷厳冬」とともに、今までと趣向を変え「(リスナーの要望である)覚えてもらいやすく歌いやすい歌」を意識したと言う。西尾さんは「演歌やアニメなどいろいろなジャンルにチャレンジしてきたが、こういった歌も歌えるようになったと知ってもらいたい」とPRした。
 【写真説明】「皆さんの“故郷”を歌っているので、ぜひ手に取って」とシングルをPRする西尾さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。