五所川原市の山王坊日吉神社で14日、農作物の豊作などを願う津軽豊年祭「お田植祭」が開かれた。今年は新たに斎田が造営され、関係者の舞踊や、中里高校(笹森昭好校長)の生徒による、早乙女姿での苗の植え付けなどが執り行われた。
 【写真説明】田植えを通じて豊作を祈願する生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。