第19回津軽路ロマン国際ツーデーマーチは最終日の14日、県内外から集まった500人余が弘前市や平川市を巡る4コースに繰り出した。前夜からの雨も出発式が始まる頃には上がり、次第に晴れ間が広がるウオーキング日和に恵まれた。参加者は爽やかな初夏の風を受けながら思い思いに津軽路を歩き、岩木山麓に広がる大自然や歴史、文化の薫り高い弘前の街の魅力を堪能した。
 【写真説明】青空がのぞく中、岩木山麓のリンゴ園を進むウオーカー。かれんな白い花が出迎えた=23キロ「りんごの唄コース」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。