大会2日間を通し、歩き終えたウオーカーをかわいらしい“津軽娘”姿で出迎えたのが、手踊りの弘前石川流やまぶき会(石川真紀子会主)の子どもたち。ゴールしたウオーカーたちに「お疲れさまでした!」と声を掛けながら真っ赤なリンゴなどを手渡し、完歩をねぎらった。
 【写真説明】「さくらちゃん」姿でリンゴを手渡し、到着したウオーカーをねぎらった子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。