春季県高校野球選手権大会の地区予選会は14日、弘前地区など5地区で計9試合が行われた。同日予定されていた、むつ地区の第3代表決定戦1試合は降雨のため17日に順延した。
 弘前地区は第3代表決定戦が行われ、弘前工が13安打11得点と打線が火を噴き、東奥義塾に快勝。
 五所川原地区は木造が五所工にコールドで勝利し、第3代表となった。
 【弘前地区第3代表決定戦・弘前工―東奥義塾戦】弘前工は3回、1死一塁で内山功裕が2点本塁打を放ち、6―0とリードを広げる=黒石市営球場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。