弘前市高屋にある梅干し、漬物の老舗「いした」(石田俊代表取締役)のアンズのしそ巻き「あんず梅(め)」が、漬物の日本一を決める「漬物グランプリ2017」の法人の部で、最優秀賞に当たる農林水産大臣賞(グランプリ)を受賞した。同社の石田暢子専務取締役は「社員や家族、お客さまの支えで取れた賞。これからも津軽伝承の手業を守っていきたい」と語った。
【写真説明】農林水産大臣賞の賞状と「あんず梅」を手に、受賞を喜ぶ暢子専務

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。