4月の中泊町長選をめぐり、告示前に共謀し投票や票のとりまとめを依頼し報酬として現金を渡すなどしたとして、公選法違反(現金買収、事前運動)の疑いで現職町議ら4人が逮捕された事件で、投票依頼などに対して現金を受け取ったとされる側もおおむね認めていることが10日、関係者や複数の捜査関係者への取材で分かった。五所川原署や県警は逮捕された4容疑者以外の関与も含め複数人から慎重に事情を聴くなどして、事件の全容解明を進めている。同署などは同日、4容疑者を青森地検に送検した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。