つがる市は5月から、市民の健康づくり推進と健診率向上を目的とした「元気・健康ポイント事業」を始めている。30歳以上の市民を対象に、各種健診や保健指導などを受けることでたまるポイントにより、市内で利用できる商品券と交換できるほか、市の特産品が当たる抽選に参加できる。市は「ポイントをためながら楽しく健康づくりをしてもらいたい」と呼び掛けている。
 ポイントカードは対象事業への申し込みや参加した際に入手可能。問い合わせは市国民健康保険課(電話0173―42―2111)へ。
【写真説明】つがる市が今月から始めた「元気・健康ポイント事業」のパンフレットとポイントカード

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。