4月9日に投開票が行われた中泊町長選をめぐる公選法違反事件で、五所川原署と県警捜査2課は9日、同町議で落選した工藤修逸候補陣営の選対本部長鈴木長一郎容疑者(61)=農業、同町田茂木字若宮=ら4人を公選法違反(現金買収、事前運動)の疑いで逮捕した。それぞれ容疑をおおむね認めている。同署や県警は4人の役割や現金の出どころ、ほかに金銭の授受がなかったかなどについて調べている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。