黒石商業高校生によるインバウンドモニターツアー「イザベラバード探検隊inKUROISHI~平成から明治へタイムスリップ~」が7日に行われた。同校商業科3年生の課題研究「インバウンドで黒石活性化」として実施し、案内役も生徒が担当。青森中央学院大学の留学生14人と交流を深めながら、黒石の魅力や伝統を伝えた。
【写真説明】高校生が黒石の街の魅力を案内したインバウンドモニターツアー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。