例年、約4万人が訪れる「弘前りんご花まつり」が6日、弘前市りんご公園で開幕した。初日は午前を中心にあいにくの雨だったが、朝から続々と市民や観光客らが足を運び、可憐(かれん)なリンゴの花や多彩なイベントを楽しんだ。会期は14日まで。
 弘前市りんご公園まつり事業実行委員会主催。同園は美空ひばりさんが主演した映画「リンゴ園の少女」の撮影場所の一つとされ、今回は、その縁がある美空さんのポスターや当時の写真など約50点が見られるパネル展を初めて開く。
 会期中の土、日曜日は美空ひばりパネル展やグルメ・物販コーナー、リンゴ農作業体験、7日はりんご娘ライブ、13日は石塚ひろし、田中けいと歌謡ショーなど各種イベントが予定されている。
【写真説明】祭り会場では、可憐に咲くリンゴの花が来場者の目を楽しませ、それを写真に収める人もいた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。