鯵ケ沢町の舞戸小学校(川越しづ子校長)が、今年度の「子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)」に選ばれ、文部科学大臣表彰を受けた。2日は同校の生徒・教員が町役場を表敬訪問し、東條昭彦町長に受賞を報告。さらなる活動の推進を誓った。
 文部科学省は2002年度から、同制度を設け、読書推進の取り組みで顕著な活動があった全国の学校・民間団体などを表彰している。今年度、小学校は72校が対象で、津軽地方では同校のみだった。
 同日、町役場を訪れた図書委員会委員長の伊東凛太朗君(6年)は「読書をして漢字が分かり、文字を読むのが楽しくなった」、副委員長の長谷川琴那さん(同)は「今までの皆さんの活動が実を結んでよかった。私たちもまた頑張りたい」などとそれぞれ報告。東條町長は「これからもみんなに、本を読むよう勧めてください」とたたえた。
【写真説明】読書の推進活動に取り組み、文部科学大臣表彰を受けた舞戸小学校。2日は伊東君(中央)と長谷川さん(左から2人目)らが東條町長に受賞を報告した

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。