津軽地方の工芸作家ら10個人・団体の技などを紹介する「NEXT 青森のクラフトデザイン展」が3日、弘前市の中三弘前店1階スパイラルで始まった。津軽塗や津軽こぎん刺し、籐(とう)工芸、津軽打刃物、陶芸など約500点を展示販売(一部非売品)しており、訪れた市民や観光客の関心を集めている。7日まで、入場無料。
 6日までは毎日、日替わりで作品作りを体験できるワークショップも催される。事前の申し込みや問い合わせは同展ワークショップ係(電話0172―34―3131)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。