弘前さくらまつり開催中の弘前公園は2日、8万人(まつり本部発表)の花見客がソメイヨシノからバトンタッチした遅咲きの桜の風情を堪能した。本丸ではヤエベニシダレの満開が続いており、爽やかな青空に映えるヤエベニシダレ、残雪をまとう秀峰岩木山、重厚な天守の春ならではの組み合わせを楽しんだ。
【写真説明】本丸ではヤエベニシダレの満開が続いており、天守を覆い隠す花弁が来園者を包み込んだ=2日午後1時20分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。