黒石市の雷山にある「カタクリの小(こ)径(みち)」で、カタクリの花が咲き始めた。今年は雪解けが遅いため2日現在で三分咲きだが、日当たりの良い場所では春の陽気に誘われて鮮やかな紫色のじゅうたんが広がっている。見頃は6日ごろの見通し。
 現地には、道の駅虹の湖発の無料シャトルバスでのみ訪れることができる。バスは虹の湖発が午前9時から1時間置きで、午後2時まで。カタクリの小径発が午前10時半から1時間置きで、午後3時半まで。入山料が別途必要で、500円。。
 問い合わせは道の駅虹の湖公園事務所(電話0172―54―2405)へ。
【写真説明】色鮮やかでかわいらしい花を咲かせるカタクリ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。