弘前さくらまつり100年目を盛り上げようと今年は、観光人力車、中濠での船頭付き和船運行、弘前さくら桟敷の三つの新企画が始まった。大型連休最初の日曜日となった30日は、多くの観光客が弘前ならではの新企画を堪能。「とても楽しかった」「来年もぜひ」と継続を希望する声が多く聞かれた。
【写真説明】観光人力車に乗り、花吹雪が舞う桜の風情を優雅に楽しんだ乗客=30日午後0時45分ごろ(写真上)、地上の桜と花筏に彩られた中濠を進む船頭付き和船(写真下)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。