県産リンゴを使った商品を開発・販売する板柳町の産業振興公社「りんごワーク研究所」(葛西健人所長)が、新商品の「APPLE BUTTER」(アップルバター)を開発した。同研究所売店で販売しているほか、オンラインショップでも5月1日から取り扱う。
【写真説明】りんごワーク研究所が自信を持って送り出す新商品のアップルバター

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。