弘前市の文京小学校(櫛引健校長)で、弘前市教育委員会が試作した郷土学習のテキスト「ひろさき卍(まんじ)学」を使った授業が初めて行われた。児童は郷土の歴史や文化などを紹介したテキストを参考に、クイズ大会を実施。5月に市内を巡る自主見学の下地づくりに役立てた。
【写真説明】テキストを参考にして作ったクイズを出し合う児童

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。