最大9連休となるゴールデンウイークが29日、始まった。津軽地方の桜の名所には同日、好天に後押しされた花見客がどっと繰り出し、短い春のひとときを思い出に刻んだ。このうち、弘前公園で開催中の弘前さくらまつりには、開幕後最多となる30万人(まつり本部発表)が来場。五所川原市金木町の県立芦野公園で金木桜まつりが開幕するなど、各地は桜一色に包まれた。
 【写真説明】ゴールデンウイークに突入した29日、弘前公園には30万人が詰め掛け、春の行楽を楽しんだ=29日午前11時25分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。