歌手川中美幸さんのコンサートが29日、弘前市民会館で行われ、2月リリースの「津軽さくら物語」を地元で初披露した。自身の芸能生活40周年、弘前観桜会100年というタイミングに縁を感じ、「弘前で歌ってほしい」という地元の熱意に「歌で恩返ししたい」と急きょ決めた弘前公演。地元ファンの夢の実現であるとともに、川中さん自身も「夢がかなった」と話す。一曲がつないだ縁は、会場全体が夢を共有する場をつくり出した。
 【写真説明】ステージ上で「津軽さくら物語」の誕生秘話を披露する(左から)斎藤千恵子さん、川中さん、板橋かずゆきさん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。