絵本作家やお笑い芸人として活躍するキングコングの西野亮廣さんのベストセラー作品「えんとつ町のプペル」が29日、光る絵本になって弘前公園の市民広場に登場した。細密に描かれた作品41点がずらりと並び、夜桜見物に訪れた観光客らを魅了した。
 「えんとつ町のプペル 光る絵本展」は弘前さくらまつり最終日の5月7日まで開かれる。ライトアップは午後6時から午後9時まで。会場では絵本の販売も行われている。
 【写真説明】明かりがともされた細密な絵が並ぶ「えんとつ町のプペル 光る絵本展」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。