中国・武漢市にある東湖桜花園の職員ら5人による訪問団が29日、弘前さくらまつり開催中の弘前公園などを視察した。弘前市と武漢市は昨年3月、桜を通じた友好を深めるべく、友好交流協議書を締結。訪問団は桜が咲き誇る園内を巡りながら、桜の管理方法や見せ方などを学んだ。
 【写真説明】小林勝さん(右)の案内で、桜が咲き誇る弘前公園内を視察した陳建新副主任(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。