弘前市常盤野地区から岩木山8合目までを結ぶ全長9・8キロの有料道路「津軽岩木スカイライン」が28日、開通した。8合目のリフト乗り場が近づくにつれて高い雪壁が姿を見せ、観光客や登山客を乗せたバスが雪の回廊を縫うように走行した。
 スカイラインは11月5日まで営業する予定。
 【写真説明】8合目を目指して走行する一番バス

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。