津軽地方各地でソメイヨシノが咲き誇り、花見客を出迎えている。満開状態の弘前公園に加え、29日に「金木桜まつり」の開幕を控える五所川原市の芦野公園では27日、約1500本の桜のうちソメイヨシノを中心に満開に近い状態となり、祭り開幕、即満開の絶好の花見が楽しめそう。大型連休に合わせ、津軽地方の桜の名所は春色一色となっている。
【写真説明】ほぼ満開となった桜のトンネルの下を通り抜ける津鉄の「走れメロス号」=27日午後0時45分ごろ(写真上)、見頃を迎え、市民らが花見に訪れた黒石市の東公園さくら山(写真下)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。