青森労働局は27日、2016年の県内の労働災害発生状況(確定値)を発表した。死亡および休業4日以上の労災件数は1201件で、過去最少だった15年比で147件増加。増加率は13・9%で全国ワースト1位だった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。