演歌歌手川中美幸さんが2月にリリースした新曲「津軽さくら物語」を盛り上げようと、弘前市で「みちのくダンススタジオ」を主宰する工藤剛さん、万里子さん夫妻が曲に合わせた社交ダンスの振り付けを考案し、23日に同スタジオで披露した。
 「津軽さくら物語」は、平川市の声優・斎藤千恵子さんが作詞、むつ市出身のシンガーソングライター板橋かずゆきさんが作曲。歌詞には、斎藤さんの亡くなった親友への思いが込められている。
【写真説明】「津軽さくら物語」に合わせてダンスを披露する工藤夫妻

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。