「小さな親切」運動県本部(本部長・成田晋青森銀行頭取)による、第23回県春のクリーン大作戦が22日、県内全域で行われた。約10万人が参加し、きれいな街を目指して、ごみを拾い集めた。
 【写真説明】弘前公園周辺のごみを拾い集める参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。