衆院小選挙区の区割り改定案を検討する衆院議員選挙区画定審議会(区割り審)が19日、安倍晋三首相に勧告した新たな区割りの中で、津軽地方に関する部分では、現4区に五所川原市と北郡が加わる一方で、現4区の青森市浪岡地区は現1区にむつ市や下北郡、上北郡の1部を加えた新しい1区に編入とされた。津軽地方の住民からは「決まったこと。しっかり候補者の声を聞いて投票したい」との前向きに受け止める声が上がる一方、「なじみの人に投票できない」といった戸惑いの声も聞かれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。