小学6年と中学3年を対象とした文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が18日、行われた。国公立すべてと私立の約半数を合わせた計3万校弱の約212万8000人が参加。県内では、国公私立440校の児童生徒が受験した。国語と算数・数学の2教科の学力を調べる。
 県内では国公私立の小学校284校、中学校156校で行われた。17日から18日にかけての強風の影響で18日に実施できなかった6校については、後日行う。受験人数は約2万1400人となる見込み。
【写真説明】問題用紙が配布され、テストの説明を受ける小学6年生=弘前市の朝陽小学校

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。