弘前さくらまつり開幕を22日に控えた弘前公園では17日、外堀や園内の桜(ソメイヨシノ)が青空の下、ほころび始め、本丸にある弘前枝垂れが一分咲きとなるなど、来園者が一足早く華やいだ空気に包まれた。
 市による桜の開花予想(14日発表)では、園内は21日(満開27日)、外堀が20日(同26日)、西濠の桜のトンネルが22日(同28日)。
【写真説明】春の陽気に誘われ、一分咲きとなった本丸の弘前枝垂れ=17日午前10時55分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。