プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツは16日、五所川原市民体育館で福島ファイヤーボンズ(福島)と第27節第2戦を行った。果敢な守備が功を奏したワッツは78―68で、福島に今シーズン初勝利した。通算成績は24勝30敗で東地区5位。
 ワッツは、ディフェンスリバウンドからカイル・バローンや菅俊男らが効果的に得点を重ね、38―29とリードして前半を終える。
 後半は福島が攻め込むも、ワッツの選手たちはブロックショットなどで対応。第4クオーターには下山大地の3点シュートも入り、追いすがる福島を突き放した。
 次節は22、23の両日、前橋市のヤマト市民体育館前橋で群馬クレインサンダーズと戦う。
写真説明【第27節第2戦・青森―福島戦】第2クオーター、ワッツのカイル・バローン選手は豪快なダンクシュートで31―27とリードを広げる=五所川原市民体育館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。