弘前市独狐の通所介護施設「みんなの学び舎弘前校」が主催する郷土料理ふれあい交流会が15日、同施設で開かれ、施設利用者と西部児童センターの子どもたちが郷土料理づくりを通して交流を深めた。
 この日挑戦した料理は手打ちうどん、ねりこみ、もやしの津軽漬けあえ、おにぎり、牛乳寒天。参加者はグループに分かれ、子どもたちとお年寄りらが互いにアドバイスし合いながら、にぎやかな雰囲気で料理を作った。
【写真説明】力を合わせて手打ちうどん作りに挑戦する参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。