平川市は市地震ハザードマップをリニューアルし、市のホームページに公開した。地震発生時の行動や備え、防災情報を分かりやすくまとめ、自動体外式除細動器(AED)設置場所、断層帯の場所を新たに記載。大幅リニューアルは今回が初めてで、市は「一家に一冊持ち、家族で確認してもらいたい」と呼び掛けている。
 【写真説明】市内のAED設置場所、断層帯の場所を新たに追加した平川市地震ハザードマップ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。