弘前市高杉地区の若手モモ生産者で組織する出荷組合「桃娘倶楽部」(棟方健二組合長)は15日、同市糠坪の園地で栽培講習会を開き、良品生産に向けた剪定(せんてい)技術、適切な施肥方法などについて理解を深めた。
 【写真説明】真剣な表情で講師の剪定に見入る組合員ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。