弘前市は14日、弘前公園の桜(ソメイヨシノ)の第5回開花予想を発表し、園内は前回(7日発表)より1日早い21日開花(平年より2日早い)、満開は前回と同じ27日(同1日早い)と予想した。祭り開幕まで1週間と迫った14日の園内では、本丸にある弘前枝垂(しだ)れで、幹に接する枝先から5輪ほどがほころんだ。出店関係者による準備作業も進んでおり、近づく“春本番”を出迎える。
【写真説明】春の陽気に誘われ、本丸でかれんにほころんだ弘前枝垂れ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。