黒石市と市教委は20日、一般市民ら500人を対象にした初めての大掛かりな教育講演会(入場無料)を、スポカルイン黒石で開く。小中学校の適正配置による環境変化に不安を抱く児童・生徒らを、全市民で見守る環境をつくるのが狙いで、講師は「夜回り先生」として知られる教育評論家水谷修さん。少子化などによる公立学校再編は同市に限った課題でないため、市外在住者にも来場を呼び掛けている。
【写真説明】講演会のちらし

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。