弘前市で改修中の「はるか夢球場」の完成が間近に迫り、市は11日、同球場で報道陣を対象とした現場見学会を開いた。工事は大詰めを迎え、岩木山をモチーフにしたメインスタンドも、あとは席を設置するだけとなった。6月上旬と見込まれる完成後、オープニングセレモニーが行われる。さらに同月中には、東アジアカップソフトボール大会やプロ野球1軍戦、7月には第99回全国高校野球選手権青森大会など、さまざまな主要大会開催を控える。
【写真説明】はるか夢球場のメインスタンドからは、フィールドの先に広がる弘前市街地を望むことができる

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。