五所川原市市浦地区の十三湖で10日、今年のシジミ漁が解禁となり、地元漁師らが今年最初の漁に精を出し、黒く輝くシジミ貝を水揚げした。
 漁は7、8月の産卵期の休漁を除き、10月15日まで続く。
【写真説明】漁解禁となり水揚げされた十三湖のシジミ貝

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。