西目屋村は7日、津軽ダムを活用したダムツーリズムの目玉である水陸両用バス「津軽白神号」を報道陣にお披露目した。運行ツアーは今月30日にスタートし、5月12日まで午前と午後の1日2便を運行。初日の午前の便はすでにほぼ満席という。5月13日~10月31日までは1日5便を運行する予定。
 【写真説明】ダムツーリズムの目玉となる西目屋村の水陸両用バス。運行ツアーは30日からスタート

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。