電車に乗って季節の花を見に行こう―。弘南鉄道(本社平川市)の大鰐線で今月から、大鰐温泉つつじまつり(5月20~24日)、弘前さくらまつり(22日~5月7日)、大仏公園あじさいまつり(7月1~31日)の三つの祭りをPRするラッピング列車の運行が始まった。各祭りを象徴する色鮮やかな花の写真が乗客の目を楽しませている。企画した大鰐温泉観光協会の坂本府隆会長は「皆さんの目に触れることで祭りのPRだけでなく、大鰐線を利用して祭りへ足を運ぶきっかけにもなれば」と期待する。
 【写真説明】大鰐温泉つつじまつりなどをPRする大鰐線のラッピング列車

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。