スキー指導者として国内外で長年活躍してきた弘前市の木村修さん(弘前第三中学校教諭)。今年からネパールのアルペンスキーチームコーチを任され、2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場を目指して選手指導に熱を入れている。現在、ネパールのアルペンスキーの競技者は同国内で8人ほどしかおらず、競技レベルも高くない。選手の大幅な実力向上が求められるが、「コーチとしての責任を持って、(ネパールチームを)五輪に出場させるために力を尽くす」と力強く語る。
 【写真説明】「ネパールチームを冬季五輪に出場させたい」と意気込む木村さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。