津軽ダムのダム湖「津軽白神湖」での水陸両用バスツアーを今春始める西目屋村は、ダム湖での本格運行に先駆けて23、30日の2日間、桜を観賞しながら乗車体験をしてもらおうと、弘前市の弘前公園周辺を運行する無料乗車体験会を行う。1日2便、2日で4便を運行。定員は各便35人で、計140人を募集している。応募の締め切りは14日(当日消印有効)。
 乗車希望者ははがきに代表者氏名と住所、乗車希望者(5人まで同時応募可)の氏名、年齢、性別、乗車希望日、希望便、連絡先を明記して、〒036―1492 西目屋村大字田代字稲元144 西目屋村役場政策推進室「水陸両用バス津軽白神号弘前de夜桜」係に送付する。応募は1便につき1人1回まで。17日に抽選を行い、当選者には当選通知が送られる。問い合わせは村役場政策推進室(電話0172―85―2111)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。