笑顔になってもらえる服を作りたい―。ファッション甲子園2016で準優勝など4賞を受賞した柴田女子高校卒の小山内沙亜良さん(18)=弘前市=が3日、同市に中核工場を持つ縫製業センチュリーテクノコア(本社東京都、森本尚孝社長)に入社した。憧れの職業に就いた小山内さんは「まずは自分ができることを一生懸命やっていく」と意欲を示した。
 【写真説明】夢だったアパレル関連企業に就職し、入社式に臨む小山内さん(中央)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。