平川市観光協会(山田忠利会長)は3日、これまで市商工観光課内に置いていた事務局を移動、民間団体として完全に独立して新たなスタートを切った。今後は主体的に事務、イベント運営などを行う。同協会の下山敏則事務局長は「会員、一般から意見を募りながら、新しい事業を増やしていきたい」と語った。同協会は今年度内の一般社団法人化を目指す。
 【写真説明】4月から市生涯学習センター内に開設された市観光協会事務局

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。