弘前市小沢地区にある「だんぶり池」を市民に親しんでもらおうと、ひろさき環境パートナーシップ21(HEP21)の子どもたちでつくるエコクラブ(齋藤秀光代表)が、だんぶり池に生息する動植物を描いたイラストでつくるカレンダー「だんぶり池の仲間たち」の2017年度版を作成した。エコクラブのメンバーらが2日、陸奥新報社を訪れ、完成を報告した。
 【写真説明】カレンダーの完成を報告したエコクラブのメンバー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。