弘前市は3日、相馬地区を担当する地域おこし協力隊員2人に辞令交付した。神奈川県から移住してきた北野教正さん(53)と青森市から移住してきた鹿内あかりさん(22)で、2人は「スポーツを通し地域を元気にしたい」(北野さん)、「地域の女性と加工品開発に取り組みたい」(鹿内さん)と意欲を示した。
 【写真説明】葛西憲之市長(中央)から辞令を交付された北野さん(右)と鹿内さん(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。